本当の魅力顧客の に届いていますか。

写真はフィレンツェ、ロンドン、ヴェネツィア、ベルリン、ザーンセ・スハンスで撮影

logo3_t2-1.png

経営者/経営企画営業・広報ご担当の皆さま

アヴァンサイトは情報企画実装支援によって

 世界展開も視野に"経営力"を強化いたします‼

コンサルティング

お知らせ(最新情報)

ウェブサイトモデルカー学を開設しました。

2020年04月07日(火)

1年ぶりにA4広報資料を全面更新しましたVer.02

2020年03月26日(木)

提言文書『愛車』ビジネスの創出を冊子化しました。

2020年02月12日(水)

提言文書『愛車』ビジネスの創出02を作成しました。

2020年01月31日(金)

提言文書『愛車』ビジネスの創出01を作成しました。

2020年01月21日(火)

第46回東京モーターショー見聞録を作成しました。

2019年11月11日(月)

経営力の強化策:特徴比較

経営者 及び 経営企画営業・広報含むご担当の皆さま、万全の "経営力" 強化に取組まれていますか?ヒト・モノ・カネ・情報、この令和を戦う経営資源について強化策の観点から各特徴を比較します。

ヒ ト

有能な人材 ⇒ 中途採用? 人材育成? ⇒ 最高難易度, 固定費増加

モ ノ

商材開発 ⇒ 設備投資? 新規事業? ⇒ 本業, 時間, コスト, リスク

カ ネ

資金調達 ⇒ 増資? 借入? 身売り? ⇒ ハイリスク, 運用が課題

情 報

理論と実践 ⇒ 「情報企画」ノーリスク, ローコスト, 直ぐ着手可

ヒトの強化は最も難易度が高く、成否の保証が無いまま採用した瞬間に固定費が増大します。モノ商材の強化は、本業として日常的に取組まれている上、成果を出すには時間・コスト・リスクが伴います。カネは即効性がある代わりハイリスクで、その運用に課題が残ります。それに対し、見事にノーリスク・ローコスト、直ぐ着手できる上に効率良く全社的な経営力を強化する方法、それが情報を司る「情報企画」という新しい基幹実務なのです。

組織を蝕むサイレントキラー

経営者 及び 経営企画営業・広報含むご担当の皆さま、御社の商材が魅力・実力共に十分優れていながら、下記の如き慢性的病状が組織に蔓延していませんか? お気付きなら早急な対処が必要ですし、もしお気付きでないようでしたら、組織は既に危篤状態に陥っているかもしれません。

病状1

事業理念や企業文化が〔社内で浸透・徹底〕できていない。

病状2

企業や商材の魅力を〔外部に十分情報発信〕できていない。

病状3

顧客や関係者に対し〔主導権を握る優位な交渉〕ができていない。

これらの病状が恐ろしいのは、①数字に現実が反映されない経営者からは見えない、②上層部に問題提起がなされない現場は声を上げない、③解決すべき問題と認識されない担当責任者が存在しない等の理由から、自覚症状が無いまま組織を蝕む "サイレントキラー" だからです。

 

慢性病の肩こりや腰痛が全身の歪みや生活習慣に起因しているように、これらも組織全体の体質や企業風土に起因しています。そのため局所的で単発的な "対症療法" では効き目が無く、地道に足腰を強化し、日々姿勢を正し、呼吸を整え、血流を良くするように、全社的な体質改善を図る "原因療法" を以て解決に挑む必要があります。

「情報企画」の3大解決力

組織を人体に例えると、酸素や栄養を全身に巡らせる血流や脳の指令を伝達する神経網が "情報" です。「情報企画」の実装が、組織全体の体質改善や健康増進を図る最も効果的な "原因療法" となります。

解決力1

経営意志の浸透・定着

〔内部固め、組織の基盤強化〕

解決力2

ブランディングの強化

〔魅力を全方位から情報発信〕

解決力3

上質なビジネスモデル 

〔高い"位取り"の確立と運用〕

解決力を3つ挙げましたが、内部が固まるから外部に魅力を発信でき、魅力を活かすから「家元ビジネスモデル」のような高い "位取り" を確立することができます。つまり、3つは連続した "単一の実務" なのです。"情報" を戦略的に創造することで、見えない事業の本質を "可視化" し、本当の魅力DNAを "武器化" し、顧客にブランド認識を "定着化" させる理論と実践であることから、その実体に「情報企画」という名を冠しました。

 

サイレントキラーとして組織を蝕む病状は、適正な「情報企画」の行使によって抜本的に解決することができます。そのため「情報企画」は、令和の経営課題である "人材活用(人材の流動化)"、"国際展開(新市場の開拓)"、"事業承継(後継者の育成)" への対策としても効果を発揮します。社会や環境の変化に適合しながら事業を継続・発展させる際、少なくとも事業の本質や企業・商材の本当の魅力DNAを適正に理解・共有・普及・伝承させられる取組みと仕組みが必要不可欠だからです。

令和の経営課題

人材活用人材の流動化

人口減少や職業の多様化に伴い、人材が流動化することを前提にした効率の良い人材活用方法が求められます。

国際展開(新市場の開拓

事業の拡大と社会の国際化に伴い、日本国内に留まらず事業を世界市場へと国際展開することが求められます。

事業承継(後継者の育成)

経営陣や社員の世代交代に伴い、核となる事業理念や企業文化を正しく継承させられる仕組みが求められます。

「情報企画」は、見えない事業の本質を"可視化"し、

本当の魅力DNAを"武器化"し、顧客にブランド認識を

"定着化"させる理論と実践事業の基幹実務

「情報企画」の基本構造

私たちは、"情報" という無類の知的ツールを駆使して、世界を認識し、物事を理解し、自己を表現し、他者と共感し合っています。従って、自身の魅力を最大限に引き出す方法は  情報の戦略的創造と活用  に他なりません。国や業界、企業の規模や業種に関らず、普遍的な事実です。私が国際的機械メーカー一部上場「情報企画」に28年間携わった実績に基づき、その本質基本構造を図示します。

「情報企画」の基本構造図

自身の魅力を最大限に引き出し表現する方法を、個人だと「自己プロデュース」、企業だと「ブランディング」と称します。しかし企業は個人ほど単純ではなく、企業戦略・事業戦略・開発戦略・商材製品や役務戦略・店舗戦略・営業戦略・広報戦略・国際戦略などが複雑に絡み合い、社内外での立場や思惑も異なってきます。そのため、個別の戦略に対応する「ブランディング」は "対症療法" となり、全社的な体質改善や組織基盤の強化には至りません。

 

そこで各戦略のさらに奥、見えない事業の本質である経営資源自社の魅力=DNAに直接働きかけ、「情報創出」「情報活用」「情報伝達」を行って、顧客の意識の中にブランド認識を定着させます。より根底の部分、より本質的な部分に焦点を当てる「情報企画」は、世の中で「ブランディング」と称される手法の "真髄" だと断言できます。この本質を踏まえ、当社では「情報企画」をブランディング・インテリジェンス・マネジメントと英訳しています。

Branding Intelligence Management

ブランド強化に資する情報の戦略的創造

「情報企画」の実装支援

コンピュータに例えると「情報企画」は事業活動における "OS基本ソフト" に該当します。見えない事業の本質経営資源が "ハードウェア" なら、その魅力DNAを引き出す「情報企画」がプラットフォームOSとなり、各戦略や活動を "アプリ応用ソフト" として円滑に運用します。そのため総務人事経理などと並び事業活動の根幹に位置し、急激に進む情報のボーダレス化市場のグローバル化ビジネスチャンスへと活かす上で、早急に実装し起動すべき 最も緊要な経営課題の一つ です。

アヴァンサイト流情報企画コンサルティング実装支援は、御社事業の本質を可視化体系化仕組化しつつ、御社人材を育成し、御社が情報企画効果的効率的継続的に実践できるよう支援するプログラムです。御社の優れた商材製品や役務を広く深く国内外に普及させ、一層の社会貢献を果たすためのお手伝いです。

「情報企画」実装支援の構造図

「情報企画」による3大解決力は先に挙げた通りですが、具体的な実務や細かい効果を挙げると下記の通りです。

事業の"OS"としての

情報企画の実務例

・事業戦略の策定

・人事制度の構築

・社内規範の確立

・人材育成の強化

・実務効率の向上

・広報メディア制作

・教育ツール制作

もたらされる効果の例

【社内向け】

・論理的思考の向上

・目的意識の共有化

・企業文化の定着化

【社外向け】

・情報発信力の強化

・顧客育成力の強化

・ブランド力の強化

当ウェブサイトでは、情報企画の概要を解説すると共に、「情報企画」の実装を目指す当社からの支援内容を紹介しています。しかし、いきなりの文字情報では少々分かり辛い上、各社の状況に応じた理解の仕方があるはずです。そこで、新しい実務である「情報企画」普及のため、ご要請頂ければ直接お会いして約1時間のプレゼンテーションを実施しています。まずは、お気軽にお問合せ下さい。

当社は「情報企画」コンサルティングを本業として掲げている手前、「情報企画」とは一体何なのか、その本質を明確に定義づけ、取組むべき意義や重要性を明快に断定する役割を担っています。

前職では2007年に「情報企画」の語と機能を社内提案書で初提起し、3年後にその名を冠した専門部署を立ち上げました。

本質を見抜いたからこその命名で、"体たい"を適切に表す"名"が整って以降、「情報企画」の実体を一層強化できました。その集大成を正に"情報企画"し、皆さまに初開示申し上げます。

未知の病には誰しも不安を抱きます。でも病名が付いて原因が判れば、適切な対策が打てますよね。未知の「情報企画」領域では、名付け親である当社がホームドクターとして御社の健康管理を支援します。

まず、御社の現状を"情報診断"(カウンセリング)し、御社に最適な"体質改善"方法を策定してご提案申し上げます。

事業の根幹に深く関わる「情報企画」は、自社内での実践が原則です。従って、暫定的に総合プロデューサーを務めつつ、仕組みの構築と人材育成を行い、御社を「情報企画」の実践主体へと仕立て上げます。

物事の本質は、大上段に構え真向から振り下ろしたような明快な表現では、時として理解し辛いものです。一方、実体験のように身近で具体的な事象を積み重ねた結果、本質まで辿り着けることがあります。

前者が演繹法的アプローチの「情報企画の概要」で、後者が帰納法的アプローチの、この「ゼロからの入門講座」です。

前職28年間の情報企画実務などを通して、実際に体験し、思索し、結論付けるに至った事柄をエピソード風に紹介してまいります。読み物として気軽にお楽しみください。ただし、記事は不定期掲載です。

入門講座」から最新の3講を紹介

お知らせと活動記録(事業企画に関わる情報収集活動も含む)

2020年06月17日(水)

高知にて個別企業訪問15社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年06月15日(月)

高知にて個別企業訪問14社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年06月10日(水)

高知にて個別企業訪問13社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年06月04日(木)

高知にて個別企業訪問12社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年06月02日(火)

高知にて個別企業訪問11社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年06月01日(月)

高知にて個別企業訪問10社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2020年05月31日(日)

啓蒙プレゼンとA4広報資料Ver.02を補足する全6ページの手元用説明資料を作成しました。

2020年05月20日(水)

緊急事態宣言が解除され、約2箇月半ぶりに外出・面会を伴う営業活動を開始いたしました。

2020年04月07日(火)

ウェブサイトモデルカー学得手勝手趣味学講座:日本語単独版を開設いたしました。

2020年03月26日(木)

1年ぶりにA4広報資料を全面更新しましたVer.02。内容はこちらからご覧いただけます。

2020年03月07日(土)

客先訪問時のデスクトップ・プレゼンテーション用にモバイルモニターを装備しました。

2020年02月27日(木)

日本自動車業界のキーパーソン30名に「提言文書『愛車』ビジネスの創出」郵送しました。

2020年02月17日(月)

高知にて個別企業訪問9社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーション概要編を行いました。

2020年02月04日(火)

A4版24ページの小冊子「提言文書『愛車』ビジネスの創出」を作成しましたダウンロード可

2020年01月31日(金)

提言文書「『愛車』ビジネスの創出02」を作成しました。内容はこちらからご覧いただけます。

2020年01月21日(火)

提言文書「『愛車』ビジネスの創出」を作成しました。内容はこちらからご覧いただけます。

2020年01月16日(木)

PCウェブサイトの携帯端末対応を完了し、スマートフォンでのウェブ表示を開始いたしました。

2020年01月11日(土)

ウェブサイトのトップページを改訂し、9箇月間のプレゼンテーション活動を反映させました。

2020年01月05日(日)

高知市中央公園にてよさこいモーターフェス2020の展示・運営状況などを見学しました。

2019年12月18日(水)

東京都江東区にて個別企業訪問8社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーションを行いました。

2019年12月17日(火)

千葉市幕張メッセにて日向坂46クリスマス・コンサートを体験しました写真は物販会場の様子

2019年12月13日(金)

名古屋のトイサピエンスにて映画『アベンジャーズ』本物衣装展示を見学しました。

2019年12月15日(日)

名古屋Aichi Sky Expoにて乃木坂46握手会14日日向坂46握手会を連続で体験しました。

2019年12月13日(金)

名古屋城を訪ねて復元された本丸御殿の室内状況などを見学しました天守閣は閉鎖中

2019年11月30日(土)

大阪の老舗モデルカー店モデルガレージROMUにて作品展示棚の構成等を見学し打合せしました。

2019年11月30日(土)

大阪にてユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションや日向坂46ライヴを体験しました。

2019年11月11日(月)

「第46回東京モーターショー見聞録」を作成しました。内容はこちらからご覧いただけます。

2019年12月13日(金)

名古屋の老舗モデルカー店RACCOONにてモデルカー業界の振興策などを情報交換しました。

2019年11月09日(日)

アヴァンサイト株式会社は創業1周年を迎えました。

2019年11月08日(金)

高知市布師田にて第8回ものづくり総合技術展のイベント・展示状況を見学しました。

2019年11月05日(火)

東京都千代田区の魂ネイションズ東京にて模型の展示・照明・演出状況などを見学しました。

2019年11月04日(月)

東京都江東区にて第46回東京モーターショーのイベント・展示・運営状況などを見学しました。

2019年11月03日(日)

横浜市でのホビーフォーラム2019にてプロショップ&プロモデラーの方々と交流しました。

2019年11月02日(土)

東京モーターショー併設イベントのドローンレース内で日向坂46ミニライヴを体験しました。

2019年11月01日(金)

東京都品川区にてスターウォーズ・アイデンティティズ展のイベント・展示状況を見学しました。

2019年10月31日(木)

東京都千代田区・有楽町マルイにてゴジラEXPO2019のイベント・展示状況を見学しました。

2019年10月25日(金)

高知にて個別企業訪問7社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーション概要編を行いました。

2019年10月24日(木)

一般企業でも理解しやすいように「情報企画」啓蒙プレゼンテーションの概要編を制作しました。

2019年10月15日(火)

高知市布師田にて技研製作所の本社・工場施設や杭打ち博物館等の展示状況を見学しました。

2019年08月27日(火)

高知にて個別企業訪問6社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーション上級編を行いました。

2019年08月21日(水)

東京都江東区にてToyota MegaWeb ヒストリックガレージの展示状況を再見学しました。

2019年08月21日(水)

東京都江東区にて第21回ジャパン・インターナショナル・シーフードショーの状況を見学しました。

2019年08月20日(火)

東京にて個別企業訪問5社目となる「情報企画」啓蒙プレゼンテーション上級編行いました。

2019年08月17日(土)

企業1社に対する「情報企画」導入支援プログラム1箇月間の試験運用を終了しました。

2019年08月06日(火)